« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月16日 (火)

遠隔操作ウイルス事件

やっかいで難儀な事件だけれど、このこと自体よりも、
警察の取り調べによって容疑を認めさせられたと推測される
冤罪が発生したのではないかと云う事の方が問題だと思う。

アムネスティから再三の指摘を受けている現在の取り調べ手法が
冤罪の温床になっている事の証明なのではないだろうか?。

遠隔操作ウイルスと冤罪製造システムと
本当に恐ろしいのはどっちなんだろう?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »